エレベーターで・・・「お先にどうぞ」

豆知識 2019.6.17

LINEで送る

Hello everyone!

小田原駅では日々外国人旅行客のみなさんで
いっぱいですね。

エスカレーターや
エレベーターに乗るとき、
あるいは
お店に入るときなど、
「お先にどうぞ」
と言ってお譲りする場合
英語ではなんと言ったらいいのでしょうか?

特に欧米はLadies firstの
文化ですので、
日本人男性の皆様、
ここは是非、恥ずかしがらずに
女性に譲ってさしあげてみてください。

ベビー連れや
ベビーカーの人も
最優先する文化でもあります。

さて、その

「お先にどうぞ」

“After you.”

が丁寧です。

「私はあなたの後で行きます」

から、

「あなたがお先に行ってください」

となったと考えられています。

 

その他では、

“Go ahead.”

も使える表現です。

「先に行って」

というニュアンスですね。

“After you.”よりは
カジュアルな響きです。

 

英語も言葉です。

Learning by Doing

(体験から学ぶ)

チャンスを見つけて
どんどん使っていきましょう!

***********************************

メイプルでは、無料体験、随時受付中です。

お電話・メールなどで
お気軽にお問い合わせください♪

TEL:0465-42-9501
MAIL:mea.kamonomiya@gmail.com

あるいは、コチラをクリック!

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ