サンクスギビング・・・?

豆知識 2018.11.19

LINEで送る

Hello everyone!

サンクスギビング・デイ って、
お聞きになったことはありますか?

これは、「感謝祭」のことです。

アメリカでは11月の第4木曜日に
“Thanksgiving Day”
をお祝いします。

もともと、アメリカにはヨーロッパから
ピルグリム・ファーザーズという一団が
入植しました。

しかし、収穫が上手くいかず、
多くの死者を出した厳しい年がありました。

そんな時、ネイティブアメリカンの人たちが
入植団たちに穀物の栽培方法を教え、
収穫の喜びを共に感謝しあったということから、
「ありがとう(THANKS)」の気持ちを込めて、
11月の第4木曜日に
「感謝祭(THANKSGIVING DAY)」が
始まりました。

この日は大切な家族の集う大事な日です。

七面鳥(ターキー)を焼いて
それぞれの家庭料理が
食卓に並びます。

小さな子どもたちは学校で
「感謝」をテーマに学習をします。

“I am thankful for my mom.”

“I am tankful for my friends.

などなど、「ありがとう」の気持ちで
いっぱいになる、
あったかい毎日です。

年齢が大きくなると、
ネイティブアメリカンの歴史や
アメリカの入植時代のこと、
初代大統領のことなどを学んでいきます。

みなさんは何に、誰に「ありがとう」と
伝えたいですか?

アメリカの感謝祭にちなんで、
私たちの日常にあふれている
「ありがとう」の気持ちを
大切にしていきたいですね!

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ