台風それともハリケーン

ブログ 2018.10.09

LINEで送る

先日(9月30日)、紀伊半島に上陸した台風24号は凄い勢力を保ちながら日本列島を縦断していきましたね。夜中に関東地方を通過し、凄い暴風で窓ガラスが割れるのではと心配で良く眠れませんでした。いまだに停電等は有りますが日本の防災意識が高まった結果なのか、非常に強い台風でしたが被害が最小限に止まったようで良かったですね。

ところで台風とハリケーンの違いはご存知でしたか? 私は以前アメリカに滞在していた頃、非常に強い台風をハリケーンと呼ぶと思っていましたが、これは間違えで正しくは太平洋上の日付け変更線の西側に存在する台風(風速17.2m以上)をTyphoonと呼び、東側に存在する台風をHurricaneと呼ぶそうです。

 

昔から各ハリケーンには命名(通常は人名、以前は女性の名)されていますが、アジアでは

台風にも下記のように命名されているようです。

例えば2018年8月後半以降発生した台風では

号数   発生日   アジア名  
台風20号 8月18日 シマロン  
台風21号 8月28日 チェービー
台風22号 9月7日 マンクット
台風23号 9月11日 バリジャット
台風24号 9月21日 チャーミー
台風25号 9月29日 コンレイ

日本では台風に命名されているのは一般的ではありませんので、

今回の24号にチャーミー(花の名)と命名されているのには少々違和感を感じますね。

 

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ