試験や発表会で使いたい、「がんばって!」

豆知識 2019.6.03

LINEで送る

Hello everyone!

朝日が昇るのも早く、
夕日は沈むのも遅くなってきました。

田植えも終わり、
カエルの大合唱が聞こえる地域もある
小田原です。

さて、先週末は英検の一次試験でした。

受検された生徒さんたち、
お疲れさまでした!

試験で「がんばってね!」

英語で言いたい・・・・

そんな時は、
やはり”Do your best”は
ちょっと違うのですよね。

この場合は、

“Good luck!”

が一般的です。

”Good luck on your test!”

”Best of luck with your test!”

など、「試験がんばってね」と
繋ぐこともできます。

発表会などの舞台パフォーマンスには

“Break a leg!”

を使うことも。

これは、“a leg”にすることが
最大のポイントです。

“Break your leg!”だと、
「骨折しろ!」という意味になってしまいますし、
“Break legs!”にしてしまうと
「両足とも骨折してしまえ!」という
大変な意味になってしまいます。

最後に、「ご健闘をお祈りしています」

という意味合いで、

“I keep my fingers crossed.”

という表現もお伝えしておきます。

これは、指をクロスさせることで
十字架を表すようにみえることから
きた表現なので、
キリスト教由来ではありますが、
宗教は関係なく、
「成功を祈っています」という意味で
広く使える表現です。

覚えておくと
幅が広がります。

***********************************

メイプルでは、無料体験、随時受付中です。

お電話・メールなどで
お気軽にお問い合わせください♪

TEL:0465-42-9501
MAIL:mea.kamonomiya@gmail.com

あるいは、コチラをクリック!

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ