911🗽September 11 attacks

ブログ 2021.9.14

LINEで送る

Hi, everyone!

先日9.11アメリカ同時多発テロから20年を迎えましたね。9.11は、日本の真珠湾攻撃以来のアメリカ本土に対する最悪の攻撃となりました。

死者数は3000人近く、ニューヨーク・タイムズは「アメリカ史上、最悪の自爆テロ攻撃」と伝え、アメリカは、今もこの悲劇を乗り越える努力を続けています。

私が初めてニューヨークを訪れたのは高校1年生の時です。滞在中カルチャーショックの連続だったのを覚えています。特にマンハッタンは物凄いインパクトがあり、同時に強烈な開放感も感じました。

世界貿易センターのツインタワーを初めて見た時、メタリックな最先端の建物で外観は近未来を象徴させる雰囲気でカッコいい!!!と思ったのを覚えています。多国籍な文化や人種に溢れ、自由で最も民主的な国だなぁと、当時10代ながら強く感じたのを覚えています。

あの頃のアメリカでの数々の経験が、その後大学在学中に私を外資系企業に就職したいと強く思わせ、その思いが就活時に強いパワーとなり、無事念願の外資系金融に就職できたんだなぁと、かれこれ20年以上も前の話ですが思い出します。

2001年アメリカ同時多発テロ事件をきっかけに始まったアフガニスタン紛争は、バイデン大統領の「9月11日までに終わらせる」という公約通り、20年後の今年8月末、アフガニスタンから駐留米軍を完全撤退させて終結しました。

911事件当時の子どもたちが社会人に成長した今、私たちが太平洋戦争を歴史の教科書で習ってきたように、911は若者世代にとって抽象的な歴史の一部となりました。

あのような悲劇が二度と起こらない未来を願い、今一度、平和についてじっくり考えてみたいですね(^o^)/

 

See ya!

 

 

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ