New normal🌟

ブログ 2020.8.25

LINEで送る

 

Hello everyone!

 

立秋を迎えて8月ももうすぐ終わりが近づいてきましたね。

2020年の夏は、本来であれば東京オリンピック開催となる特別な夏になるはずでしたが、コロナウィルスの影響で別の意味で特別な夏になったことと思います。

これからwith コロナの生活を暫くは歩んでいかないとなりません。そんな中でマスクの着用と手洗いうがいはもはや日々の生活で必須事項となっています。

そんな私たちの日々の生活に、もはや欠かせなくなった諸々の必須の新しい生活様式や,ニュースで良く耳にする言葉を,英語で何て表現するのか見てみましょう。

コロナウィルスは日本だけの問題ではなく全世界での問題ですので、是非英語でさまざまな表現を頭に入れてみて下さいね!

 

まずコロナウィルスは英語で、

coronavirus もしくは COVID-19 といいます。

 

○手洗いうがいをする=

Be sure to wash your hands and gargle. 

Don’t forget to wash your hands and gargle.

[be sure to]というのは「必ず」、[don’t forget to]は「忘れずに」という意味です。

 

○消毒する=disinfect や sterilize などの表現を使います。消毒薬は「disinfectant」です。

 

○マスクをつける=

wear a surgical maskput a surgical mask on

 

○新しい日常= New normal 、lifestyle post-COVID-19

 

○新しい日常・生活様式を受け入れ、行動を変える=

to adapt(embrace) to the new normal

○Zoom呑み、オンライン飲み会=

Virtual kampaiOnline party、

Online drinking (on Zoom, Skype, Google Meetup)

 

○自粛警察=Safety patrol

 

○濃厚接触者=a close contact

隔離する」は、英語では「isolate」や「quarantine」などの表現で表されます

 

○飛沫感染=droplet infection

ちなみに、パンデミックという言葉、良くニュースなどで耳にしますよね。新型コロナウイルスのような感染症が世界各国に広がっている現象は、パンデミック(pandemic)と表現されます。

例えば A pandemic outbreak of coronavirus.(新型コロナウイルスのパンデミックが発生している)など。

 

早期の終息を心から願いつつ、今後このコロナ渦、今よりももっと色々な場面で、様々な新しい生活様式が身近になってくると思います。英語で是非表現したり理解できるようにしてみて下さいね♫

 

See you!

 

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ