The Star Festival🌟七夕

ブログ 2020.7.07

LINEで送る

ご連絡来週予定されておりました参観ウィークは、今年はコロナウィルスの関係で開催を見送りたいと思います。楽しみにされていた皆様には大変残念ではございますが、ご理解頂ければと思います。

Hello everyone!

 

今日は7月7日七夕ですね(あいくの天候ですが、、、(^_^;))
七夕は、織姫と彦星が1年に1度だけ、天の川で会える日とされています。

 

実は、七夕はイギリスやオランダなどの西欧諸国へは伝わっておらず、英語圏には七夕という行事そのものが存在しないため、ぴったりの英語表現はありません。そこで簡単ではありますが、もし外国人に聞かれた時に、少しでも英語で伝えられるように、少し表現を見てみましょう(^_^)

 

例えば、

The god permitted Hikoboshi and Orihime to reunite once a year on July 7.

(神様は年に一度7月7日に彦星と織姫が会うことを許しました。)

 

星の祭典”the Star Festival”という言い方も存在しますが、こちらは天の川のお話にちなんだ命名ですね。七夕に関する内容をちょっと英語で考えて見るのも英語の勉強になりますね。

 

笹の飾り付けや願い事を書いた短冊は、日本人にとっては馴染み深いものですが外国人にとってはきっと不思議に見えるでしょう。「何をしているの?」なんて聞かれた時に、役立つ英語フレーズをご紹介します♪

People write their wishes on strips of paper and hang them from bamboo branches, which is said to make their wishes come true.

(願い事を短冊に書き、それを笹に吊るすと願いが叶うと言われています。)

 

ちなみに、七夕、織姫、彦星、天の川は英語にはない概念なので、七夕(Tanabata)や織姫(Orihime)のように日本語名で紹介しています。
外国人には意味がわかりにくいので、聞かれたらさらに英単語で説明してみて下さいね。

・the Star Festival 七夕
・Altair 彦星 
・Vega 織姫
・the Milky Way 天の川

などなど。

皆さんも短冊に願い事を書いてどうぞ楽しい七夕をお過ごし下さいね♪

 

暑い日が続きますが、メイプルイングレイッシュアカデミーで、引き続き楽しく英語を学んでいきましょう!笑顔の皆さんに会えるのをスタッフ一同いつも心から楽しみにしています((´∀`*))

See you!

 お知らせ一覧はこちら

(0465)42-9501 無料体験お申込み・お問い合わせ